トップページへ > ライフ > 赤ちゃんの波長

赤ちゃんの波長


想像力。
それは人間の持っている
最も強烈な能力と言えるでしょう。

人類の歴史は想像力

しかし、プラスに想像するよりはマイナスの方に
使っている場合が多くないですか?

例えば、心配。例えば、不安。

悪いことが起きないだろうか、、、、
失敗しないだろうか、、、、
プレゼンテーションでちゃんと話せるだろうか、、、
プロポーズしたら断られるのではないだろうか、、、

胃の調子が思わしくないなあ。癌だったらどうしよう、、、
腰の痛みが取れない。悪い病気ではないかしら、、、
日曜の夜になると、また明日から仕事か、、、
薬の広告見て、症状が似ている!病気かも、、、
こんなこと言ったら嫌われるのでは、、などなど

これらの心配、不安は
結果が分からないからなんですよね。
だから
マイナスの想像を始めたら不安になり食欲も落ち
寝つきにくくなったりしてしまいます。

結果が分かったら余計不安、心配が大きくなることもありますが



ところで、テラヘルツって聞いたことありますか?
電磁波の一種らしいのです。

電磁波というとパソコン、テレビなど電気製品からでていて
良い印象ないですが
このテラヘルツというのは
電波と光の性質を兼ね備えた良い電磁波なんだそうです。

それも赤ちゃんから癒しの波長として出ているんです。

なるほど、赤ちゃん見ていると、よっぽどひねくれ者でないかぎり
ああ、可愛い~って癒されますよね。


今、何かあると心配や不安を想像してしまうあなただって
赤ちゃんの時は
ほんわかかわいい癒しの波長を出していたんです。

より楽しく過ごそうとするならば
自分の赤ちゃんの頃を想像して
テラヘルツという癒しの波長を出せるかもしれませんね。

ではでは、今回はここまで。

追:念の為に申しておきますが、テラヘルツ製品を推奨しているわけではありません。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

« | ホーム |  »

プロフィール

東福

Author:東福
こんにちは

東福 敏樹と申します。

渋谷区初台から
体のこと、元気になる体操などを中心にお伝えします。

あなたのより良い健康をお手伝いします。

フリーエリア

くりっく365業者比較

検索フォーム