トップページへ > プルースト効果 > プルースト効果

プルースト効果

特定の匂いによってそれにまつわる記憶や感情がフラッシュバックされることを、
フランスの文豪マtルセル.プルーストの代表作「失われた時を求めて」に出てくるある件(くだり)から
プルースト効果というらしい。


私の生まれ育った実家の近くには製材所があり、通学路だったそこはいつも木の香りがしていた。
今でも削ったばかりの木の香りを嗅ぐと、幼少の頃の記憶がよみがえる。


人生を辿る(たどる)ときの記憶媒体として、
嗅覚は写真や映像とは異なる感情を呼び起こす大切な感覚だと思う。



住まいにおいても、匂い(香り)に対する人々の関心が高まっている。

美しくデザインされた家具インテリアを整えることに加えて、
日本でも季節ごとに違う香りのルームフレグランスを選ぶ人が増えている。


家の匂いは自分では気にならないものだが、訪ねてくる人にとってはどうだろう?

センスのいい香りは来客へのおもてなしでもある。
玄関にひとつ置いてあるだけでも、きっといい印象が残るはずだ。


☆資料 ~読売新聞 夕刊 「アクタス」ブランド戦略室長 大重亨~

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

« | ホーム |  »

プロフィール

東福

Author:東福
こんにちは

東福 敏樹と申します。

渋谷区初台から
体のこと、元気になる体操などを中心にお伝えします。

あなたのより良い健康をお手伝いします。

フリーエリア

くりっく365業者比較

検索フォーム