トップページへ > 骨盤で歩く > シンプルなほど効果的

シンプルなほど効果的

自分の気持ちが、水に伝わらないんですよ」

私はこの言葉を聞いた時、鳥肌が立っちゃいました。

ある水泳選手の言葉です。
オリンピックで金メダルを取った選手です。

「自分の気持ちが、水に伝わらないんですよ」

「うまい表現だなあ」と思います。

水と一体化できない苦しみが感じられます。
いくら練習しても記録が伸びないときの言葉です。

スランプに陥ってるときの言葉です。

いたたまれない気持ちが伝わってきます。
もどかしさ、孤独、、、伝わってきます。

感受性の強いあなただったら、もっと感じ取っているかもしれませんね。

ある選手、、「ははあ あの選手のことだ」 ピーンときましたね。

そう、北島康介 選手です。

みごとに克服して、パンパシフィック選手権で優勝しました。


日常生活で
「自分の気持ちが、〇〇に伝わらない」ってありますよね。

絵を描いてるあなただったら
「自分の気持ちが、絵に伝わらない」

ヴァイオリンを弾いてるあなただったら
「自分の気持ちが、ヴァイオリンに伝わらない」

そして
「自分の気持ちが、相手に伝わらない」
相手は、夫、妻、恋人、友人、上司、部下などなど。

生きていく中で「伝わる」「伝わらない」は大切ですね。

「伝わる」「伝わらない」は体においても、とても大切です。

体が健全だったら腕を動かしただけで、全身の筋肉、骨格に伝わります。


仮に四十肩だったとしましょう。

手を挙げたら、肩が痛くて途中までしか挙がりませんね。

肩の周辺の筋肉が硬くなって、肩関節が可動制限の状態です。

無理に挙げようとすると、体がいびつな格好になっちゃいます。

肩関節の可動制限のためにスムーズに動きが伝わらない。


全身の関節をコントロールしてるところは?


   骨盤です!!

骨盤に弾力があれば、動きはスムーズに全身に伝わります。

骨盤に弾力があれば、ホルモンの分泌にもOKと言われています。


と、言うことは、あなたはいつまでも若い^^

と言うことで、骨盤エクササイズ。

たぶん、あなたも知ってるエクササイズです。
             ↓
       骨盤に弾力をつける「骨盤歩き体操」

別名、若返り体操とも言います。

方法は
足を投げ出して座ります。
手は足と平行に前に出します。

この姿勢でお尻を交互にずらすように前に移動します。
はい、1,2,1,2,1,2,1,2,1,2。

膝は曲げないようにしましょう。

こんどは、後ろに同じ動作をします。
はい、1,2,1,2,1,2,1,2,1,2。

前後に五回ずつを1セット。
5セットでいいですね。 2分もあれば終わります。

シンプルな体操です。
シンプルなほど効果が高いです。

畳1枚分の空間があれば出来ちゃいます。

快適なからだは骨盤に弾力をつけることからはじまります。

若さを保つのは骨盤に弾力をつけることからはじまります。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

« | ホーム |  »

プロフィール

東福

Author:東福
こんにちは

東福 敏樹と申します。

渋谷区初台から
体のこと、元気になる体操などを中心にお伝えします。

あなたのより良い健康をお手伝いします。

フリーエリア

くりっく365業者比較

検索フォーム