Top Page > 2012年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ハイハイは脳の発達をうながします。


健康を考える上で「歩き」は大切な要素です。



歩くように心がけましょう。



歩くことを軽んじてはなりませんよ。



歩くときは交差運動するでしょ?


ちょっと理屈っぽくなりますが、


右脚と左腕が同時に前方に移動し


次に、左脚と右腕が同時に前進しますよね。




交差運動、すなわち歩くことは



中枢神経系を調和させる働きがあります。





それは他の運動にはみられない歩行運動の利点なんですね。


だから


歩くことってすごいことなんですよ。



たかが歩きされど歩きです。



歩きましょうね^^



それと


赤ちゃんがするハイハイするとき、その動きが脳の発達をうながしています。


だから、ハイハイしていたころに戻って、この単純な動きをやると


神経が正常になり体調が回復しやすいということになります。


スポンサーサイト

日本人の美質 ④


免疫力の低下した昨今の日本。


憂国などと肩ひじ張って言うつもりはないが



外国人が見た日本の資料が僅かばかりあります。


かつての日本の美質とはどういうものだったのか。



1921年~27年(大正10~昭和2年)まで駐日大使を務めたフランスの詩人ポール.クローデル。


第二次大戦で日本の敗色が色濃くなった1943年(昭和18年)、パリで次のようなことを言っています。



「日本は貧しい。
しかし、高貴だ。
世界でどうしても生き残ってほしい民族をあげるとしたら、
それは日本人だ」

日本人の美質 ③


免疫力の低下した昨今の日本。


憂国などと肩ひじ張って言うつもりはないが



外国人が見た日本の資料が僅かばかりあります。


かつての日本の美質とはどういうものだったのか。



イギリスの女性旅行家で紀行作家のイザベラ.バードは1878年(明治11年)5月に来日。
東北や北海道を旅行し、次のように記した。



「ヨーロッパの国の多くや、ところによってはわが国でも

女性が外国の衣装でほとり旅をすれば現実の危険はないとしても

無礼や侮辱にあったり、金をぼられたりするものだが

私は一度たりとも無礼な目に遭わなかったし

法外な料金をふっかけられたこともない。」

« | ホーム |  »

プロフィール

東福

Author:東福
こんにちは

東福 敏樹と申します。

渋谷区初台から
体のこと、元気になる体操などを中心にお伝えします。

あなたのより良い健康をお手伝いします。

フリーエリア

くりっく365業者比較

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。