Top Page > 2011年12月

プルースト効果

特定の匂いによってそれにまつわる記憶や感情がフラッシュバックされることを、
フランスの文豪マtルセル.プルーストの代表作「失われた時を求めて」に出てくるある件(くだり)から
プルースト効果というらしい。


私の生まれ育った実家の近くには製材所があり、通学路だったそこはいつも木の香りがしていた。
今でも削ったばかりの木の香りを嗅ぐと、幼少の頃の記憶がよみがえる。


人生を辿る(たどる)ときの記憶媒体として、
嗅覚は写真や映像とは異なる感情を呼び起こす大切な感覚だと思う。



住まいにおいても、匂い(香り)に対する人々の関心が高まっている。

美しくデザインされた家具インテリアを整えることに加えて、
日本でも季節ごとに違う香りのルームフレグランスを選ぶ人が増えている。


家の匂いは自分では気にならないものだが、訪ねてくる人にとってはどうだろう?

センスのいい香りは来客へのおもてなしでもある。
玄関にひとつ置いてあるだけでも、きっといい印象が残るはずだ。


☆資料 ~読売新聞 夕刊 「アクタス」ブランド戦略室長 大重亨~

スポンサーサイト



完璧な理論は受け入れる方ですか?

次の言葉、あなたも目にしたことがあるかもしれません。

「心が変われば、態度が変わる。

態度が変われば、行動が変わる。

行動が変われば、習慣が変わる。

習慣が変われば、人格が変わる。

人格が変われば、運命が変わる。

運命が変われば、人生が変わる。」

ヒンズー教の教えともアメリカの心理学者ウィリアム.ジェームズの言葉であるとも言われています。

鮮やかな言葉群ですね。
いかにも「そうだ!」と言いたくなる。
完璧な理論です。

でも、な~んか窮屈な感じしませんか?



態度

行動

習慣

人格

運命

人生

心から、、、人生が変わるに至る時間経過が長く感じます。
おそらく頭で考えだした理論でしょう。

東洋にはこういう理詰めな考え方は無いような思います。
東洋では「心が変われば運命が変わる」と、これぐらいワープするんじゃないかな。

ネットを調べていたら
アントニオ猪木氏が次のような事を言ったらしい。

「心が変われば奇跡が起きる!」

人はこういう言葉に感動するんじゃないですか?
なんか、ワクワクするしヤル気も起きます。

先人はエネルギーの存在を知っていた。

さて
前回、「骨盤に保護されている生殖器は
性エネルギーとして
地球上に新たな命を誕生させる大切な器官ですよ。

性エネルギーを言い換えたら命のエネルギー。
この命のエネルギーである性エネルギーが
人間の活動を支えているのではないか?
どういうことかと言うと」

で終わりました。


で、
どういうことかと言うと
思考力、想像力、行動力、決断力などと言われる力は
性エネルギーが変化したモノということなんです。
もちろん食欲、性欲も性エネルギーが変化したモノということです。

性エネルギーは命のエネルギーです。
命のエネルギーというのは、
自然界が人間に与えた「生きる力」ということ。

--------------------------------------------
幸せ感に包まれました!
--------------------------------------------

おへそと恥骨の間には
気海(きかい)石門(せきもん)関元(かんげん)中極(ちゅうきょく)
というツボがあります。
これらは、男女の性と生殖器官に関わる重要なツボと言われています。

なんとなくエネルギーがありそうな名前のツボですねえ。
昔の人は下腹部にエネルギーが存在することを知っていたんですね。


気海(きかい)というツボは
字の通り、気エネルギーと言ってもいいでしょう。

そして
気海(きかい)と関元(かんげん)という2つのツボを合わせて
「丹田(たんでん)」と言われているようです。
(気海はおへそから指2本下、関元はおへそから指4本下)

実際、私自身、「丹田」のあたりに
エネルギーが存在しているのを確認してます。

このエネルギーが全身に満ちると、
なんともいえない「幸せ感」に包まれた体験があります。
丹田はヨガで言うところのチャクラと思われます。

前回書いた腰椎3番は上半身を捻じるときに支点になるところです。
上半身を捻じることによって、
丹田を刺激していると言ってもいいでしょう。

« | ホーム |  »

プロフィール

東福

Author:東福
こんにちは

東福 敏樹と申します。

渋谷区初台から
体のこと、元気になる体操などを中心にお伝えします。

あなたのより良い健康をお手伝いします。

フリーエリア

くりっく365業者比較

検索フォーム